メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプトテロ

軍が報復、容疑者ら殺害 IS系か、死者305人に

 【アスワン(エジプト南部)篠田航一】エジプト東部シナイ半島で24日、武装集団がモスク(イスラム礼拝所)を襲撃した事件で、検察当局によると死者は25日、子供27人を含む305人、負傷者も128人に達した。エジプトのテロでは過去最悪規模の被害。シシ大統領は「犠牲者のため報復する」と宣言し、軍報道官によると国軍が半島山岳部の「テロリスト拠点」を空爆して武器や車両を破壊し、容疑者数人を殺害した。

 襲撃されたモスクはシナイ半島アリーシュ西郊のビルアブドにあり、イスラム教の神秘主義(スーフィズム)信徒多数がいた。検察当局によると襲撃した武装集団は約25~30人で「過激派組織『イスラム国』(IS)の旗」を持っていた。IS傘下組織「ISシナイ州」は神秘主義信徒を異端視しシナイ半島でたびたびテロを起こしている。25日昼(日本時間25日夜)時点で犯行声明は出ていない。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです