メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場報告・トランプと世界

パイプライン計画(その1) 欧州に「露ガス買うな」 米、制裁でくさび

「ノルド・ストリーム2」に使用される鋼管を点検する作業員ら

 「ビビー」。耳栓越しに警報音が鳴り響く。作業員たちは一斉に手を止め、クレーンにつられた長さ12メートルの鋼管が頭上を通り過ぎるのを見守った。ドイツ北端リューゲン島のワスコ・エナジー社工場。毎日約200本が、海底敷設用にコンクリートで被覆処理されている。使用先はロシアとドイツをつなぐ約1200キロの天然ガスパイプライン「ノルド・ストリーム2」(NS2)だ。露国営エネルギー資源会社ガスプロムが欧州5社と計95億ユーロ(約1兆2600億円)を出資し、2019年の完成を目指す。【ザスニッツ(ドイツ北部リューゲン島)で八田浩輔】

 17カ国から約200社が参加するこの巨大プロジェクトはいま、「敵」に直面している。欧州の「盟友」で…

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文938文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです