米国

カンザス州、減税裏目 経済活性化せず、財政赤字拡大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
カンザス州カンザスシティーのウェルボーン小学校。校舎の老朽化と予算不足に悩んでいる
カンザス州カンザスシティーのウェルボーン小学校。校舎の老朽化と予算不足に悩んでいる

 米国で法人税や所得税の減税を柱とする税制改革法案の審議が大詰めを迎えている。トランプ政権と与党共和党は、減税すれば経済が活性化するため税収はそれほど減らないとみる。しかし、同じ考え方で先駆けて減税を実施した中西部カンザス州では、経済成長は加速せず、財政赤字が拡大して学校予算さえ不足する事態に陥った。失敗の原因を探った。【カンザスシティー(カンザス州)で清水憲司】

この記事は有料記事です。

残り1592文字(全文1775文字)

あわせて読みたい

注目の特集