メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

大竹文雄・評 『シンプルな政府 “規制”をいかにデザインするか』=キャス・サンスティーン著

 (NTT出版・3024円)

 「絶対にOIRA」、「OIRAっていったい何なのよ」。著者のサンスティーン氏が現在の妻と初デートの際に、「大学教授以外で、世界でどんな仕事でもできるとしたら何をしたい?」という彼女からの質問に対するやりとりだ。誰でも彼女と同じ反応をするだろう。

 「OIRA(オアイラ)」とは、米国の行政管理予算局情報・規制問題室のことで、連邦規制の監督をする部署だ。米国の運輸省、財務省、国務省、環境保護省などの連邦政府各省庁は原則的には重要規制をOIRAの許可なしで発布することができない。法律が制定されても、それが各省庁によって具体的な規制となるまで実行されない。その段階で力を発揮するのがOIRAであり、著者は「規制のコックピット」と呼ぶ。

 著者は、法律学と行動経済学の融合分野で多くの研究成果があるハーバード大学ロースクールの憲法教授である。本書は、著者が自分の夢であったOIRA室長をオバマ政権のもとで3年間務めた頃の米国政府の大変革を描くものだ。

この記事は有料記事です。

残り994文字(全文1430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 関脇・正代が初優勝 「大関昇進」確実に 大相撲秋場所

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです