メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

あわてんぼうの君へ (創ちゃん、蒼ちゃんママ)

 君は早く外の世界を見たかったのかな? それともパパやママ、君のお兄ちゃんに早く会いたかったのかな? 「オギャー」。か細い泣き声を聞いたとき、私は安堵(あんど)と不安な気持ちが入り交じった。なぜなら、君は出産予定日より1カ月も早く誕生したから。保育器に入り、たくさんのチューブにつながれた君と対面したとき、生きてうまれてきてくれたことに感謝するとともに、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。君はそんな私を気遣うかのように、みるみる元気になり、我が家にやって来た。

 君と過ごして6カ月、おもちゃを握るのも、首すわりも遅かった。寝返りもまだせず、すべてがゆっくり。だけど、君は君のペースで良いのだよ。これからの人生はとっても長いのだから。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  5. 「猫にマタタビ」の謎 研究のため朝夕掃除でご機嫌取り 教授の腕でも実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです