メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・心のサプリ

残業と昭和意識=海原純子

 平成29年もあと少しで終わろうとしている。あたりまえのことだが、昭和はすでに30年近く前のことだし、平成生まれの若者たちはもうすぐ30歳になるわけだし、「昭和っぽいですね」という言葉を皮肉をこめて使ったりしている。にもかかわらず、私は診療をしていて常々、平成生まれの若者に脈々と受け継がれている、「本当は受け継いでほしくない」昭和時代の意識を強く感じている。

 それは「みんなと同じでないと生きていけない」という意識だ。例えば、こんなことがある。今問題になって…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです