メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

クリスマスツリーの世界一争い 貴重な命の無駄遣い

=松尾貴史さん作

 作家の落合恵子さんから依頼をいただいて、彼女が主宰を務めておられる東京・表参道近くの「クレヨンハウス」で講演をした。週末の朝から、小雨の中、満席のにぎわいをいただいて、私の脱線しまくりの話を皆さんすこぶる熱心に聴いてくださり多謝、感謝だった。

 私の講演は多くの場合、お客さんからの質問を多く受けることになる。いわゆる「質疑応答」の部分だが、時には最初から質問を募ることすらある。私は何かの専門家ではないので、「これを話さねば」というものがない。少なくともその場に1人以上は聞きたいと思っている話をすることができるので、こちらも気が楽になる。

 問題は、日本人の場合ほとんどに言えることだけれど、最初に手を挙げることに、高いハードルを設けている…

この記事は有料記事です。

残り1138文字(全文1459文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]