福島大学ねこサークル

飯坂線の列車で飼い主探しイベント

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大学構内の野良猫保護に取り組む「福島大学ねこサークル」が25日、福島交通飯坂線の列車を貸し切りにし、猫たちの飼い主を探すイベントを開いた。

 昨年度の殺処分数が東北最多で、不妊・去勢手術を施されない猫も多い福島県の現状を憂えて企画された。参加者10人が4匹と対面。福島-飯坂温泉間を往復する約2時間、…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

あわせて読みたい

ニュース特集