メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

旧満州開拓史を通じて平和教育に取り組む中学教諭 飯島春光さん /長野

飯島春光さん

過ち繰り返さぬために 飯島春光さん(64)=長野市

 長野市立篠ノ井西中学で15年にわたり、中国残留婦人らの子孫が自らのルーツに向き合う平和教育に取り組んでいる。「教科書に載らない満州開拓の悲惨な歴史を教えることは、信州の教師が果たすべき大切な役割だ」と力を込める。

 社会科教諭として篠ノ井西中に赴任した2000年、一部の生徒が「中国人」などと呼ばれ、仲間はずれにされているのを見て驚いた。調べたところ、国策で満蒙開拓団員として海を渡り、戦後取り残された中国残留婦人らの子孫が、学区に多く住んでいることを知った。市が「引き揚げ者支援」として学区内で住居を提供していることなどが理由だった。

 生徒たちが互いを理解する機会を設けて差別解消につなげようと、総合学習の時間を使って満蒙開拓の歴史を…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文925文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです