メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

盤上の風景

/14 将棋 豊島将之八段 加速する攻め将棋 /兵庫

「今も棋力は伸び続けていると思う」と話す豊島将之八段=大阪市福島区の関西将棋会館で、新土居仁昌撮影

豊島将之八段(27)=尼崎市在住

 「相当準備はしました。でも力の差がだいぶあったような感じです」。2011年、久保利明王将(42)に2勝4敗で敗れた王将戦を振り返る。当時20歳。前夜祭のあいさつもどこかぎこちなかった若者は、力強さを増して、再び久保王将への挑戦者に名乗り出た。「成長しているところをお見せしたい」。第67期王将戦七番勝負は来年1月7日、第1局の戦いが幕を開ける。

この記事は有料記事です。

残り1380文字(全文1569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 多言語 母国語を大切に 日本の絵本から翻訳、ネット公開
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです