メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法15年 補助犬シンポ 暮らしやすい社会に /兵庫

歩きスマホ「怖い」 トークで意見

 「なくそう心の段差」を合言葉に26日、宝塚市逆瀬川1の「アピア1」一帯で開かれた「第26回障害者週間記念事業・第19回身体障害者補助犬シンポジウム」。補助犬トークでは補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)と暮らす使用者3人らがバリアフリーに向けての課題などについて率直に語り合った。また、全盲の落語家、桂福点さん(49)=大阪市東淀川区=が落語「落ちない噺(はなし)」を演じ、支え合いの大切さや障害者への理解を呼びかけた。【高尾具成、田辺佑介、石川勝義、山本愛】

 不特定多数の人が利用する施設や交通機関に補助犬の受け入れを義務付けた身体障害者補助犬法(2002年…

この記事は有料記事です。

残り1940文字(全文2235文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 報徳学園が8強一番乗り 愛工大名電降す
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  5. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです