メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

ユニバーサル、駅伝女王 小出節健在、夢続く78歳 「遊ばせてもらっている」

優勝を決めたユニバーサルの伊沢菜々花選手と握手を交わす佐倉アスリート倶楽部の小出義雄代表(左)=仙台市宮城野区で26日、小川昌宏撮影

 日本陸上界の名伯楽の面目躍如だった。26日に宮城県であった全日本実業団対抗女子駅伝(毎日新聞社など共催)。ユニバーサルエンターテインメントを優勝に導いたのは、かつて2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さんらを指導した小出義雄・佐倉アスリート倶楽部代表(78)だった。「毎年、来年は(優勝)と言ってきて長かった。みんなと喜べるのはいいこと」。孫と言っていいほど年齢の離れた選手たちの奮闘に感謝した。

 小出代表は優勝会見の冒頭で「僕が出ると視聴率が落ちちゃうよ」と笑顔で冗談めかして、記者会見場を沸か…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  3. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  4. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです