メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

日馬富士暴行問題 千秋楽、理事長「おわび」 鳥取県警、きょうにも白鵬ら聴取

あいさつをする八角理事長=矢頭智剛撮影

 大相撲の横綱・日馬富士関(33)=伊勢ケ浜部屋=の平幕・貴ノ岩関(27)=貴乃花部屋=への暴行問題に揺れた九州場所は26日、千秋楽を迎えた。鳥取県警は27日にも現場に同席した横綱・白鵬関(32)=宮城野部屋=らに事情聴取をし、日本相撲協会の危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古屋高検検事長)の調査も本格化する。協会内には日馬富士関の厳罰を求める声が大勢を占め、進退を含めた厳しい判断を求められそうだ。日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は26日、協会あいさつで「ご迷惑をおかけしたことを心よりおわび申し上げます」と異例の謝罪をした。

 鳥取県警、危機管理委は場所中に日馬富士関に加え、現場に同席した横綱・鶴竜関や関脇・照ノ富士関らの聴…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文892文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです