メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦国武将

伊達家発祥の地PR アニメ原画など展示 福島

会場には伊達市の観光PRアニメ「政宗ダテニクル」の原画が展示されている=福島県伊達市の伊達市梁川美術館で2017年11月26日、曽根田和久撮影

 戦国武将・伊達政宗で有名な伊達家の発祥の地であることをPRしようと、福島県伊達市が制作したアニメ「政宗ダテニクル」の原画などを集めた特別展示が同市梁川美術館で開かれている。3日まで。

 政宗ダテニクルは市が県内に拠点を置くアニメ制作会社「福島ガイナックス」と共同制作。現在の伊達市保原町に居城を構えた初代・朝宗ら伊達家の当主が政宗とともに活躍するストーリーで、昨春から計5話が動画サイト「ユーチューブ」などで公開されている。

 会場には、アニメの原画や絵コンテ、台本など約50点を展示されており、訪れたファンらがアニメ制作の息づかいを感じている。登場人物を紹介したり公開作品を鑑賞したりできるコーナーもある。

 午前9時半~午後5時(入館は午後4時半まで)。27日休館。無料。12月2、3日にはキャラクターをあしらった市のラッピング公用車も展示される。問い合わせは美術館(024・527・2656)。【曽根田和久】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです