伊「五つ星運動」

幹部来日「日本の市民もすぐに行動を」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本の市民との対話集会に臨むイタリア「五つ星運動」のリカルド・フラカーロ下院議員(中央)。左は山田正彦・元農相=東京都練馬区の古民家で2017年11月26日午後3時45分、奥村隆撮影
日本の市民との対話集会に臨むイタリア「五つ星運動」のリカルド・フラカーロ下院議員(中央)。左は山田正彦・元農相=東京都練馬区の古民家で2017年11月26日午後3時45分、奥村隆撮影

 来年のイタリア総選挙で第1党になる可能性が指摘される新興政治団体「五つ星運動」の幹部、リカルド・フラカーロ下院議員(36)が26日来日した。東京都内で開かれた市民との対話集会で「日本の主権者は2大政党制になるのを待っているのではなく、すぐに行動すべきだ」と語った。

 五つ星運動は「大事なことは国民投票で決める」という直接民主主義を掲げ、2009…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

あわせて読みたい

注目の特集