メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

補助犬シンポ

さまざまな課題を意見交換 兵庫・宝塚 

補助犬トークで、視覚障害者への声のかけ方について話す中山さん(左から2人目)ら=兵庫県宝塚市のアピアホールで2017年11月26日午後3時29分、田辺佑介撮影

 兵庫県宝塚市で26日、「第19回身体障害者補助犬シンポジウム」が開かれ、補助犬使用者らが交通機関を使う難しさなど、さまざまな課題について意見を交わした。

 宝塚市や毎日新聞社、障害者団体による実行委員会が主催。盲導犬エレナと登壇した中山君江さん(67)は乗客がボタンを押してドアを開閉するタイプの電車…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです