メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

人力車の魅力伝えたい 中大生など15人「學生俥屋」 学園祭で試乗会

 中央大学多摩キャンパス(東京都八王子市)で2~5日に行われた学園祭「白門祭」。屋台が並ぶにぎやかなキャンパス内の通路で、人力車をひく「學生俥屋(がくせいくるまや)」が、道行く人の注目を浴びていた。5日、無料試乗会を行った様子を体験取材した。【昭和女子大・後藤梓、写真は一橋大・川平朋花】

 學生俥屋は今年で設立30年目の人力車のインカレサークル。創設のきっかけは「人力車を文化として広めたい」と、当時社会人がその友達や大学生に声をかけたこと。当初は「時代屋」という名称だったが、次第に大学生が増えたことから「学生時代屋」と変更。数年後、所属する学生たちが「學生俥屋」として独立した。

 現在は中央大学を中心に学習院大学や明治大学などさまざまな大学の学生約15人が在籍する。皆、入部した…

この記事は有料記事です。

残り1753文字(全文2094文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです