メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

祖母のドライブ

 「もうそろそろ、運転するのはやめた方がいいんじゃない」。近ごろ、父や叔父が、祖母にそう声をかけることが増えた。

 今年、80歳になる祖母は、福井県から神奈川県小田原市の祖父のもとに嫁いだ後、38歳で車の運転を始めた。夫婦で自動車修理工場を営み、祖母は毎朝6時前に起きて家事をこなした。それから営業先を一軒一軒、必死に回り、75歳まで、仕事で車を走らせ続けた。

 今もドライブ好きの祖母は、遊びに行くと、海沿いの道を通って市内のあちこちに連れて行ってくれる。しわ…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです