ご当地ナンバープレート

図柄案決定 新潟はトキ、長岡は花火 国交省認可後、来秋交付へ /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 地域固有の図柄付き自動車ナンバープレート(ご当地プレート)の導入を模索している県は27日、県内の「新潟」「長岡」ナンバーそれぞれの図柄案を決定した。新潟ナンバーはトキや万代橋、長岡ナンバーは花火をモチーフにしたデザイン。12月1日までに国土交通省に提案し、認められれば来年10月ごろから交付が始まる予定。【柳沢亮】

 新潟ナンバーには、新潟を象徴する国の特別天然記念物・トキが夕焼けの中を悠々と飛ぶ姿が描かれている。万代橋の6連アーチも描き込んだ。長岡ナンバーには夜空に大きな三つの花火を描き、長岡、小千谷、柏崎の3市をそれぞれ代表する花火大会をイメージさせるデザインとした。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文686文字)

あわせて読みたい

注目の特集