メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐久全国臨書展

3336点を展示 /長野

全国臨書展会場で作品の解説をする審査員=佐久市立近代美術館で

 佐久市出身の書家、比田井天来と妻・小琴(しょうきん)にちなむ臨書の公募展「第6回比田井天来・小琴顕彰 佐久全国臨書展」(市と市教育委員会主催)が、佐久市猿久保の市立近代美術館で開かれている。12月10日まで。

 今回は全国から、一般の漢字とかな、高校生、中学生、小学生の4部に計3617点の応募があり…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. 積水ハウス被害 「地面師」数人を逮捕 偽造文書行使容疑
  5. MS共同創業者 ポール・アレン氏死去 撃沈の武蔵発見も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです