メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地方出版文化功労賞

「ふなずしの歴史」奨励賞 琵琶博学芸員・橋本さん /滋賀

「ブックインとっとり・第30回地方出版文化功労賞」の授賞式で笑顔を見せる橋本道範さん(左)とサンライズ出版の岩根治美・専務取締役=鳥取市内で、城島徹撮影

 県立琵琶湖博物館専門学芸員の橋本道範さん(52)の編著書「再考 ふなずしの歴史」(サンライズ出版)が「ブックインとっとり・第30回地方出版文化功労賞」の奨励賞に選ばれた。橋本さんは鳥取市で先月開かれた授賞式で「ふなずしの多様性を解明するなど、今後も博物館の研究成果を世界に発信していきたい」と喜びを語った。

 地方出版文化功労賞は地方での出版活動を奨励する取り組みで、鳥取県内と東京23区を除く地方の出版社が…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文481文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  3. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. JR福知山線脱線 「今も足が震える」救助に走った会社員

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです