河野外相

来月、中東諸国を歴訪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 河野太郎外相は12月、バーレーン、イスラエルなど中東諸国を歴訪する。中東和平の仲介役を目指して関与を強める方針だ。同月上旬には就任後初めて、沖縄を訪れる。

 12月上旬にバーレーンの首都マナマで各国の外相・防衛相らが出席して開かれる安全保障の国際会議「マナマ対話」で講演する。日本の外相の出席は初めて…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

あわせて読みたい

ニュース特集