メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

教育無償化明記せず…改憲本部が条文案たたき台

自民党憲法改正推進本部の全体会合であいさつする細田博之本部長(左から2人目)=東京都千代田区の同党本部で2017年11月28日午前8時1分、手塚耕一郎撮影

 自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は28日午前、党本部で全体会合を開き、衆院選の公約で改憲項目に挙げた教育無償化をテーマに議論した。執行部は、教育の機会確保に関し国の努力義務を憲法に盛り込む一方、「無償」との文言は明記しないたたき台の案を提示した。出席者から異論は出ず、条文案作成に向け議論を続ける方向となった。

 現行憲法は26条の1項で教育を受ける権利、2項で教育を受けさせる義務と義務教育を無償とすることを定…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです