メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事故

ガス管落下し下敷き、作業員3人死傷 群馬・伊勢崎

 27日正午ごろ、群馬県伊勢崎市今泉町1の市道のガス管埋設工事現場で、台車に載せていたガス管(直径17センチ、長さ45メートル、重さ900キロ)が掘削した溝(深さ約1.2メートル)に落下し、作業員ら3人が下敷きになった。設備工事会社社員、南都誠さん(52)=埼玉県三郷市高州3=が出血性ショックで死亡し、工事請負会社の男性作業員(43)が骨盤を折る重傷、もう1人の男性作業員(55)もあばら骨に軽傷を負った。

     県警伊勢崎署によると、作業員5人が埋設溝脇までガス管を運んだところ、バランスを崩して台車ごと転落。溝の反対側に立っていた南都さんが止めようとして巻き込まれた。【高橋努】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
    2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
    3. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
    4. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
    5. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]