メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事故

ガス管落下し下敷き、作業員3人死傷 群馬・伊勢崎

 27日正午ごろ、群馬県伊勢崎市今泉町1の市道のガス管埋設工事現場で、台車に載せていたガス管(直径17センチ、長さ45メートル、重さ900キロ)が掘削した溝(深さ約1.2メートル)に落下し、作業員ら3人が下敷きになった。設備工事会社社員、南都誠さん(52)=埼玉県三郷市高州3=が出血性ショックで死亡し、工事請負会社の男性作業員(43)が骨盤を折る重傷、もう1人の男性作業員(55)もあばら骨に軽傷を負った。

     県警伊勢崎署によると、作業員5人が埋設溝脇までガス管を運んだところ、バランスを崩して台車ごと転落。溝の反対側に立っていた南都さんが止めようとして巻き込まれた。【高橋努】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
    2. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
    3. 熊本地震 生活保護打ち切り 376世帯、義援金など理由
    4. 弘前さくらまつり 開幕 花見客、昨年の2倍以上25万人
    5. 羽生結弦 仙台市であす祝賀パレード 予想12万人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]