メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南海本線・浜寺公園

明治の駅舎が動いた 曳家工事始まる

 1907(明治40)年に建てられた国の登録有形文化財、南海本線・浜寺公園駅旧駅舎(堺市西区)をそのままの形で南西へ約30メートル移動する曳家(ひきや)工事が28日始まった。移設先でギャラリーやカフェなどとして使われ、南海本線の高架化後は新駅舎(2028年ごろ完成予定)のエントランスとして活用される。

 旧駅舎は木造平屋の洋風建築。東京駅や大阪市中央公会堂を手がけた建築家、辰野金吾の事務所が設計した。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです