日テレ社長

「電波オークション」けん制

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本テレビの大久保好男社長は27日の定例記者会見で、政府の規制改革推進会議で議論している、電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」について、「応札金額の多寡で事業者を決める考え方が必要なのかどうか。最終的にどういう提言になるか分からないが、一般論としては反対だ」とけん制した。

 反対の理由として「具体的ニーズや対象帯…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文331文字)

あわせて読みたい

注目の特集