メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『珈琲(コーヒー)の世界史』旦部幸博・著

淹れ方にこだわるのは、ものづくりの国ならでは

◆『珈琲(コーヒー)の世界史』旦部幸博・著(講談社現代新書/税別800円)

 「生豆を乾煎(からい)りに」してから細かく砕き「その中の成分をお湯(または水)に溶かし出し」た飲みもの、つまりコーヒーが広く深く愛飲された風景は、昔々の中東にあった。手回し式の焙煎機やミルなどの道具も考案され、コーヒー専門店がオープンする。ヨーロッパでも飲まれるようになるのは、その後。

 みんなで飲む場として、紅茶が広まる前のイギリスではコーヒーハウスが流行(はや)り、フランスではカフ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです