メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

NHK-BS1「球辞苑」プロデューサー 江刺一誠さん 一断面から野球の奥深さ

「球辞苑」の江刺一誠プロデューサー

 野球の細かいプレーをクローズアップして掘り下げていくNHK-BS1の「球辞苑」(土曜午後11時)が放送開始から4年目を迎えた。昨年からプロ野球のオフシーズンに毎週、放送するようになり「日本シリーズが終わると、野球ファンはさみしくなる。そんなファンのための番組を作ろうというのが始まり」と編成の狙いを語る。

 取り上げるのは、「ホームランキャッチ」「リード」「初球」といった野球の一断面だが、現役やOBの野球選手から語られる各プレーの神髄は奥深い。「選手たちは必死に研究し、練習している。野球で食べていくということはこういうことなんだとよく分かる」と話す。

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文753文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです