連載

教育ちば

毎日新聞デジタルの「教育ちば」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

教育ちば

第4次県立学校改革案 君津、上総高を統合 佐倉南高、三部制に /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県教委は、県立学校改革に関する基本方針「県立学校改革推進プラン」の第4次実施プログラム案を発表した。君津、上総の全日制2高校と、船橋、行徳2高校の定時制をそれぞれ統合するほか、佐倉南高校を全日制から三部制定時制に移行することを新たに盛り込んだ。いずれも2021年度実施を目指している。今後、パブリックコメントや教育委員会議などを経て今年度中に正式決定する。【加藤昌平】

 県教委県立学校改革推進課によると、上総高の生徒数が年々減少していることに加え、君津市の中学校卒業者数も減少傾向にあることから、両高校の統合を決めた。普通科と園芸科を設け、通常の授業は君津高校舎を、農業の実習は上総高を利用する。定時制は、生徒数の減少などを理由に船橋高、行徳高を統合。普通科を改編して総合学科を設ける。

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1112文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集