メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横須賀・浦賀奉行所跡地

住重が市に寄付へ 4億円相当 /神奈川

住友重機械工業が旧川間社宅を撤去・整備し、横須賀市へ寄付する浦賀奉行所跡地=横須賀市西浦賀5で

 横須賀市の上地克明市長は28日の記者会見で、住友重機械工業の別川俊介社長から、同社が所有し、旧川間社宅が建っていた浦賀奉行所跡地(同市西浦賀5)の無償寄付を27日に申し受けたと発表した。別川社長は、現在閉鎖されている浦賀ドック(旧浦賀造船所)についても、整地して民間に売却する意向を示したという。2020年に奉行所開設300年を迎える地元にとって、跡地の利活用によるまちづくりの機運が一気…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです