メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャレンジドカップ

京丹後・四つ葉ベーカリーの3人、目指せドーナツ日本一 来月、障害者の大会へ /京都

チャレンジドカップ決勝大会に出場する(左から)真柴啓一さん、田中清政さん、林弘之さん=京都府京丹後市網野町で、塩田敏夫撮影

抹茶と小豆…和風で勝負

 京丹後市のあみの福祉会・四つ葉ベーカリーのチームが「第8回チャレンジドカップ決勝大会」(12月9日、横浜市)に出場する。障害者によるパン・焼き菓子の日本一を決める大会で、パン部門で「宇治抹茶と丹波大納言小豆のドーナツ」を作る。香り高い“和風ドーナツ”で、チームは「グランプリを目指します」と張り切っている。【塩田敏夫】

 焼き菓子大会は2年に一度開かれ、今年は47チームの応募があった。1、2次審査を突破したパン、焼き菓…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文516文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スポットライト 小池徹平さん 自由のために戦う
  2. のぞき 「5年間で300回」 容疑で教諭逮捕 大阪府警
  3. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  4. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  5. 姫路の施設 知的障害者の首から「私はうそつき」のカード

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]