メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェイス

映画「レミングスの夏」主演、前田旺志郎さん クールな役、初挑戦 /大阪

映画「レミングスの夏」に主演の前田旺志郎さん=岡村昌彦撮影

 江戸川乱歩賞受賞作家の竹吉優輔さん原作の青春ミステリー「レミングスの夏」が映画化され、単独で初主演している。

 主な共演者は全員同世代。「僕が最年長だったので、みんなをまとめなきゃと意識しました。なかなかそういう現場はないので、いい経験だったと思います」

 映画は、幼なじみの中学2年の男女5人が、6年前のある事件をきっかけに、練り上げた計画を実行するストーリー。単なる友情物語ではなく、ミステリーの要素が加わり意外な展開を見せる。演じるのはリーダー格の役で、目的を果たすために何年もかけて準備をする意志の強さを持つ。タイトルにあるレミングは、集団で移動するネズミ。「新天地に向かうために」と行動を起こす5人の中学生を例えている。

 役作りについて、「これまで明るい役が多かった。今回のように執念深さを持つクールな役は初めて。撮影中…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文990文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです