メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第5部 JR東日本/7 急務のホームドア整備

JR町田駅に設置された簡易型ホームドア=9月、浅川大樹撮影

 「ホームドアとホームの床の隙間(すきま)が広くて、歩く時につえを当てられない」。昨年12月22日、JR町田駅(東京都町田市)の駅長室。JR東日本サービス品質改革部課長の鈴木寛幸(43)は日本盲人会連合(日盲連)常務理事の橋井正喜(66)らと向き合っていた。同駅で試行を始めたドア部分にアルミ製のバーを採用した簡易型ホームドアの評価を聞くためだった。

 視覚障害者がホームから落ちて死亡する悲惨な事故は後を絶たない。昨年8月には、東京メトロ銀座線青山一…

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1151文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです