連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

森友問題、衆院予算委質疑 政府、論点そらし 検査院報告、尊重せず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 森友学園への国有地売却問題を巡り、野党が政府への追及を強めた28日の衆院予算委員会。安倍晋三首相はこれまで、内閣から独立した会計検査院による検証結果を尊重する姿勢を示していたが、検査報告が出た後の国会論戦では、つじつま合わせや、論点をそらしたような政府答弁が目立った。異例の土地取引の背景に何があったのか。27日からの2日間を通じて、議論は深まらなかった。

 「明確な背任じゃないか」。共産党の宮本岳志氏は関西テレビが9月に報道した、森友学園側と近畿財務局側とのやり取りとされる音声データの内容をパネルで示し、財務局が格安の取引を主導し国に損害を与えたのではないかと迫った。

この記事は有料記事です。

残り1795文字(全文2082文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集