メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エネルギー基本計画

原発新増設議論も 廃炉見据え 経産省

原発の発電能力の推移

 経済産業省は28日、国のエネルギー政策の基本方針を定める「エネルギー基本計画」の改定に向けた有識者委員会を開いた。2050年を見据え、より長期的な地球温暖化対策やエネルギー政策について議論を進める方針を確認。現存の原子力発電所の老朽化に伴う廃炉が進むことが想定されるため、今後の議論では原発の新増設や建て替えの必要性に踏み込む可能性も出てきた。【片平知宏】

 有識者委は、総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)の分科会。今回の計画改定を巡っては、この分…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文843文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  3. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  4. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  5. 「しつけ…」小学校高学年の息子をバットで殴打の疑い 34歳逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです