メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

副社長6人体制 2人増、最新技術に対応強化

 トヨタ自動車は28日、2018年1月1日付の新役員人事を発表した。副社長を現在の4人から6人体制に拡充し、グループの自動車部品大手デンソーの小林耕士副会長(69)や新規事業担当の友山茂樹専務役員(59)らを充てる。自動車業界の競争環境が激変する中、通常4月の役員人事を前倒しし、最新技術などへの対応力を強化する。

 小林氏は1972年トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社。役員経験がないまま03年にデンソーに転…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです