メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワシントン条約委

捕鯨調査団派遣を勧告 日本、受け入れも検討

 絶滅の恐れのある野生生物を保護するワシントン条約の常設委員会は27日、日本が北西太平洋で実施しているイワシクジラの調査捕鯨が条約違反に当たるかを判断するため、条約事務局に対し、日本に調査団を派遣するなどして詳しく調べるよう勧告した。来年10月の次回常設委までに調査を終える。日本は「純粋な調査目的で、商業目的ではない」(水産庁)との立場で、必要があれば調査団を…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 情熱大陸 「全裸監督」でブレーク 女優・森田望智に完全密着 体当たり演技で注目を浴びたヒロインの素顔に迫る

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  4. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  5. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです