メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

白川優子さん=「国境なき医師団」の手術室看護師

白川優子(しらかわ・ゆうこ)さん(44)

 「日本で最も戦場を知る看護師」と知人は言う。パレスチナ、イエメン、シリア。過去7年間の16カ所に及ぶ派遣先には紛争地が並ぶ。今年は6~7月、過激派組織「イスラム国」(IS)が制圧していたイラク北部モスルの医療拠点に勤務。10月までの約3カ月、ISの「首都」シリア北部ラッカの近郊で看護にあたった。今また、北東部ハサカ県で活動する。

 「放っておけないんですよ」。そう言って繰り返し戦地での任務に志願する。小柄な152センチ。時には早…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです