連載

ハマりました。

毎日新聞デジタルの「ハマりました。」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ハマりました。

大相撲グッズ集め 独特の美しさ、継承したい

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
取組を記した「割」や大入り袋など
取組を記した「割」や大入り袋など

 大相撲の番付表や力士の手形、力士の名入りの反物など大相撲に関するグッズを長年集め続ける筆師、錦山亭金太夫(きんざんていきんだゆう)さん(58)=福岡市博多区。戦後間もない番付表といった貴重な品を九州や東京の古本屋や古着屋、骨董(こっとう)品屋を巡り収集している。

 大相撲ファン歴は約半世紀。「グッズの数は全部でどれくらいありますか?」と尋ねると、「数え切れない。数えたこともない。どんどん増えて置き場に困ってね」と笑う。

 大相撲との出合いは小学生高学年の頃。兄と一緒にテレビで観戦し、大きな力士の姿を見て「強くてかっこいいな」と興味を持った。当時活躍していた人気力士の初代貴ノ花や輪島が繰り出す技や強さに心躍った。中学生になって、初めて九州場所を観戦した。力士の大きさや強さにはもちろんだが、伝統ある大相撲が持つ「日本独特の美」に目と心を奪われたという。

この記事は有料記事です。

残り1285文字(全文1663文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集