メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

「最も強い表現で非難」ミサイル発射で官房長官

北朝鮮のミサイル発射情報を受け、記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2017年11月29日午前4時2分、小出洋平撮影

 菅義偉官房長官は北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、首相官邸で記者会見を行った。会見全文は以下の通り。

 本日、午前3時18分ごろ北朝鮮の西岸から弾道ミサイル1発が東方向に発射され、我が国の排他的経済水域内に落下したものと見られる。詳細については現在分析中だ。現在までのところ航空機や船舶からの被害報告等の情報は確認されていない。また自衛隊による破壊措置の実施もなかった。

 我が国の排他的経済水域内に落下したものと見られるミサイル発射は、我が国の安全保障に対する深刻な脅威である。また何ら事前の通告もなく、同水域内に着弾させたことは、航空機や船舶の安全確保の観点から極めて問題のある危険な行為である。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです