メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドワンゴ

ニコニコ動画がリニューアル発表 生放送を重視

リニューアル版「(く)」について説明するドワンゴの川上量生会長=東京都港区のニコファーレで2017年11月28日、大村健一撮影

 インターネット動画サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴ(東京都中央区)は28日、4年ぶりとなるサイトのリニューアルを発表した。リニューアル版は「(く)」と命名。合唱や演奏などで「だんだん強く」を表す音楽用語の「クレッシェンド」を意味しており、来年2月28日にリリースする予定。リアルタイムで映像を合成できるなど、生放送を重視する機能が特徴となっている。同社の川上量生会長は「2020年から来たストリーミングサービスを目指した」と説明した。

 リニューアルの目玉は、新サービスの「nicocas(ニコキャス)」。自身の放送番組で他人の生放送を画面の端にワイプ表示などができる「引用」機能のほか、スマートフォンで撮影した映像に切り替えられる「マルチカメラ」機能などを採用し、より本格的な番組作りができるようになったという。また、発信者側がリアルタイムで映像を合成し、生放送のオープニングやエンディングを作ることのできる機能も盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです