メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南河内万歳一座

「びっくり仰天街」来月7~12日・大阪で上演

「びっくり仰天街」を作・演出する内藤裕敬=大阪市北区で、関雄輔撮影

 大阪を拠点とする南河内万歳一座の「びっくり仰天街」が12月7~12日、大阪市天王寺区の一心寺シアター倶楽(くら)で上演される。アパートから失踪した謎の人物を巡る物語で、2010年に初演された作品を大幅に書き直しての再演。座長で作・演出を手がける内藤裕敬は「作家としての転機になった作品。未熟だった部分を磨き上げ、より踏み込んだ展開にしたい」と語る。

 舞台は、アパートの家財道具が運び出され、野ざらしになっている道端。知人の通夜に向かおうとする人々が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」
  4. 盛岡大付、九回2死から見せた意地 諦めずに勝利つかむ
  5. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです