メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

釜石市でローカルベンチャーを目指す 古賀郁美さん(25) /岩手

三陸の魚を冊子付きで通信販売する仲間のプロジェクトでは、イラストを描いた。

古賀郁美(こが・いくみ)さん

 釜石市での起業「ローカルベンチャー」を目指す初代地域おこし協力隊(6人)の一員として6月から、水産会社などで漁業の6次産業化に取り組む。資源枯渇が叫ばれるマグロやウナギから、三陸沿岸でとれるカナガシラや近年見直されているアカモクまで、水産資源や海洋環境の話になると熱弁が止まらない「さかなまみれ」女子だ。

 海から離れた東京都八王子市で育った。高校時代、深海の特集番組を見て神秘に魅せられ北海道大水産学部へ…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 大阪・吹田市で70代夫婦が死亡 無理心中か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです