メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松川浦アオノリ養殖

試験操業承認 来春、7年ぶり出荷へ 県漁連 /福島

 県漁連は29日の組合長会議で、相馬双葉漁協による相馬市松川浦でのアオノリ養殖を、試験操業として7年ぶりに再開することを承認した。9月に種付けを済ませており、来年2~4月に出荷する。

 同漁協によると、過去2年のモニタリング検査で国の基準(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性物質は検出されていない。昨年は最大で6・1ベクレル、今年は13検体全てが検出限界値…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 映画 「愛と法」 日本社会の見えにくい問題を可視化したかった
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 全国障害者スポーツ大会 「仮面女子」猪狩ともかさん応援
  5. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです