メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

理解示そう 渋谷区が卓上ポップ広告 賛同企業などに交付 /東京

 渋谷区はLGBTなど性的少数者への理解と支援をアピールする「しぶやレインボー宣言」の卓上札(ポップ広告)を作成し、29日から賛同する企業などへの交付を始めた。店頭や接客窓口に置いてもらい、当事者がためらいなくサービスを受けられるようにする。同区は2015年4月、法的な夫婦と同様の同性カップルを公認する条例を全国で唯一施行するなど、LGBT支援に取り組んでいる。ポップ広告を掲示することで、LGBTへの理解を見える形で示し、誰もが生きやすい街づくりを目指していく。【五味香織】

 29日午後3時過ぎ、若者でにぎわう渋谷駅近くの商業施設「渋谷マルイ」の店内に、ポップ広告が掲示され…

この記事は有料記事です。

残り1447文字(全文1736文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加害者更生 ストーカー治療2割 大半が受診拒否
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  3. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  4. 介護 人手不足続く 需要高まるも負担増で悪循環に
  5. 故郷遥か 川口のクルド人 第3部/1 来日16年、入管収容の女性 「日本にいさせて」 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]