メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子宮頸がんワクチン

接種後健康被害、7割が変わらず

 子宮頸(けい)がんワクチン接種後に痛みや運動障害の訴えが相次いでいる問題で、厚生労働省の研究班(代表=祖父江友孝・大阪大教授)は29日、現在も医療機関に通う患者45人の調査結果を専門家会議に報告した。平均9カ月の追跡期間中、症状が変わらないか、一進一退を繰り返している人が約7割の31人に上る一方、…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  3. 週刊サラダぼうる・TOKIO城島 出会いに感謝 オチなきゃ意味なし
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです