NHK

働き方改革で「大河」話数減

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 NHKは働き方改革の一環で、大河ドラマの話数を減らすことを決めた。制作に携わる子会社、NHKエンタープライズの板野裕爾社長が29日の定例記者会見で明らかにした。

 来年1月スタートの「西郷(せご)どん」からで、放送回数は50回から変えず一部を総集編など特別番組に置き換えることを検討している。2019…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

あわせて読みたい

ニュース特集