メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
綱の失墜

日馬富士暴行問題/上 日馬、突然の「落日」 体面優先、幕引き急ぐ

 大相撲の横綱・日馬富士が29日、貴ノ岩への暴力問題の責任を取り、現役を引退した。相撲界を大きく揺るがす問題は横綱の突然の引退表明で、新たな局面を迎えた。当事者が相撲界を去ったことで、真相究明はできるのか。沈黙を保つ貴ノ岩の師匠・貴乃花親方(元横綱)は、横綱の引退を受けて、どう反応するのか。3横綱が集まり、問題の発端になったモンゴル出身者の会合で何があったのか。「失墜した横綱」の周辺に、今なお渦巻く疑問の一端を描く。【大相撲取材班】

 「これじゃ順序が逆だよ。自分勝手だな」。29日、日本相撲協会に届いた日馬富士の引退の知らせ。突然の…

この記事は有料記事です。

残り1785文字(全文2053文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです