メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察犬

ワンパワー採用拡大 不明者捜索で出動増 福井

今年10月にあった審査会の様子=福井県警提供

 行方不明者捜索のため、福井県内の警察犬の出動回数が増えている。2011年には4回だったが、今年は10月末で既に8倍の32回だ。背景の一つに高齢化の進行があるとみられる。イヌの嗅覚は人間の3000~1億倍とされており、県警幹部も「マンパワー(人の力)だけではなく『ワンパワー』が欠かせない」と期待する。県警は採用枠を拡大するなど、幾つもの対策を講じている。【大森治幸】

 同県内で活動する警察犬は全て民間が飼育している「嘱託警察犬」で、県警の依頼に応じて犯罪捜査や行方不…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです