メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮ミサイル

中国、自制要求 名指しで

 【北京・浦松丈二】北朝鮮に特使を派遣するなど仲介努力を続けてきた中国は北朝鮮へのいらだちを募らせている。中国外務省の耿爽(こう・そう)副報道局長は29日の定例会見で弾道ミサイル発射に「深刻な関心と反対」を表明したうえで、北朝鮮を名指しで「国連安保理の関連決議を順守し、緊張を高める行動をやめるよう朝鮮(北朝鮮)側に強く促す」と自制を求めた。

 北朝鮮が9月15日に弾道ミサイルを発射した際には発射が国連安保理の関連決議に違反しているとして「反…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文834文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友 籠池と妻諄子の両被告が保釈 夜に記者会見の予定
  2. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]